2019年11月22日金曜日

ペルソナやりすぎブログ



「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」ってゲームをずっとやっている。


文字がいっぱい出てくるターン制のRPGで、僕がまずやらないタイプのゲームなんだけど人にもらったのでやってみたら面白かったので、ずっとやってる。





よく今までやらなかったなってくらい面白い。思えば人生の中で「ペルソナ好きなやつ」がいつも近くにいたような気がするけど、そいつらは全然ペルソナの魅力を俺に伝え切れてなかったな、と思うくらい面白い。


なんなんだあいつら。ペルソナペルソナ言ってた割に全然俺に伝えられてないじゃないか、学校にもいたしインターネットにもいた、あいつらは本当にペルソナを遊んだのか?


ってくらい面白い!!!


とにかくテンポがいいね


ストーリーのテンポがいいし、会話のテンポがいいし、戦闘のテンポがいいし、要素を解禁していくタイミングとかもう、全てテンポがいい。テンポ、テンポちゃん。


テンポちゃんは本当に可愛いね。求婚!ぶちゅう


あと「量」と「細かい」だ。急に「ゲームの感想」とは思えないくらい抽象的だが、量が多いんだけどテンポがよくて、動かしてて楽しいから、細かいところにも自然に気付けて、良い。


良いんだよなあ。お話もすごい良い、基本的に泣きながらやってる。大雑把なストーリーは、無力な若者たちが不思議な力に目覚めて、ペルソナっていう守護霊的なのを使いながら悪と戦う話なんだけど。


なんの力のない高校生とかが、非常に不利で理不尽な状況で「それでも戦うんだ」って反旗を翻したときに、なんかピカーンって光って力に目覚めて、戦い始めるんだけど、泣いちゃう。俺はそういうの泣いちゃう。





街がリアルなのも良い、特に渋谷駅が渋谷駅、田園都市線で渋谷まで行って、実際にキャラクターを動かしてSuicaピッてやって、構内歩いて銀座線に乗り換えるまで、全部自分で動かせるんだけどたまんないね。


あと、このゲームには、RPGパートと、日常パートがあって、日常で築いた人間関係や磨いた技能が、RPGパートでの戦闘にも影響してきて、例えば街角で演説してるおっさんと仲良くなると、RPGパートでも敵を説得するスキルが身についたりする。


なのでおっさんと仲良くしたり、学校の女子と仲良くしたり、自由にしていい日常パートがあるんだけど、僕は近所の医者一択。求婚!






近所の診療所にいる医者、可愛くて服がエロい、適当そうでいて理念を持っている。最強!





あとこの後輩も可愛い





この占い師も可愛い


全部可愛い!


いろんな女と仲良くなっているが、戦闘で役にたついろんな能力を手に入れられるので、仕方なくいろんな女と仲良くなっている。ジゴロ!本妻はぶっちぎりで町医者。


普段やらないタイプのゲームだから、いろんなことが新鮮で、とてもハマっているね。これをクリアして、口内炎を治して、デス・ストランディングをやったら、ポケモンをやる。







待ってろポケモン!いつかやる!





2019年11月29日 発売

webnokusoyaro 6th Album

もぬけ






絶賛 予約販売中


iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1487923081?app=itunes


Google Play Music
https://play.google.com/store/music/album/webnokusoyaro_%E3%82%82%E3%81%AC%E3%81%91?id=Bxgvqpzsogfonem4vpktue5czbm&hl=ja



ド告知!!!!!!

23日(土)
24日(日)

は大宮、秋葉原、みなとみらい、新宿に現れます

詳細はこちら
https://newpoplar.blogspot.com/2019/11/1500itunes1500.html



それではごきげんよう