2014年2月25日火曜日

久しぶりに夜ウォーキングをした。ニコニコしながら歩いたので徘徊とは違う。以前は「運動」になるような姿勢・歩き方を意識して歩いていたけど、もうどうでもいいからただ歩いた。ただ歩くと身体が温まらないからとても寒かった。早く春にならないかな。普通。

2014年2月24日月曜日

PS4が発売されたけどまだ買わない

RED DEAD REDEMPTION




西部劇のゲームを買った。と言っても最初の町で延々とポーカーをしているだけなのでポーカーの感想しか書けない。僕はポーカーのルールを知らなかったけどこれを機にルールを覚えた。そうしたらポーカーがすごい面白い。西部劇はまだしていない。部屋にこもってひらすらポーカーをしている。


実はこのゲームを買うのは今回で二度目、一度手放したが急にやりたくなったので買い戻した。スケールのでかいゲームだからケチをつけたい所もたくさんあるのだけれど、買い戻してる時点で僕の負けなのでこれは神ゲー。何の文句もない。


ただ手に入れた武器を全て携帯するから武器選択がわずらわしい点と、大まかなストーリーの流れは分かるけど細かい部分の繋がりが非常に分かりにくい点と、マルチがバグだらけでロードは長いわ発砲できないわでまともに遊べない点と、他にもいろいろなケチをつけたいけど買い戻してるから僕の負け。これは神ゲー。

2014年2月15日土曜日

羽生結弦くんが金メダルを取っているが、会場がガラガラだ。

ロシア人が全員帰った。

2014年2月14日金曜日

BEYOND: Two Souls




「困ったエレンペイジを霊体で助けるゲーム」を買った。


主人公の女の子は生まれたときから見えない霊体と繋がっていて、その女の子と霊体を操作して問題を解決していくゲーム。女の子はエレンペイジ、ゲームシステムは移動と選択しかしない、それと霊体を動かせる、プレイヤーの選択でエンディングが変わるマルチエンディング。


説明は難しいが基本的には困ったエレンペイジを霊体で助けるゲームだ。僕は女優エレンペイジのファンなのでとても有意義な時間を過ごせた。僕は霊体を操作して何度もエレンペイジの命を救った。エレンペイジが現在も女優として活躍できているのは僕があそこで助けたからだ。僕なくして今のエレンペイジは無い。



2014年2月9日日曜日

大雪が降りました

2014年2月7日金曜日

THE WALKING DEAD




ゾンビな世界で人間関係と闘うゲームを買った。


ゲームシステムは「会話の中で選択肢を選ぶだけ」というシンプルなモノだが、その主要な選択が「助ける助けない」「殺す殺さない」「食糧を与える与えない」と言ったもので、僕のせいで誰かが死んだり、誰かを助けたせいで誰かが死んだり、せっかく助けたのに死んだり「食料をくれなかった」と恨まれて死んだり、する。


とにかく死ぬ。仲間の精神状態もギリギリになっていく。そんな状況で生き抜く為に人間関係のギスギスやイザコザと闘うゲーム。なんの為にこんな嫌な趣旨のゲームを作ったのか分からないが、とても面白かった。


余談ではあるが日本語版を出したサイバーフロントという会社が昨年12月19日をもって解散している。このゲームの発売日が12月5日なので、きっと急いで日本語版を作ったのだろう。誤字誤訳が目立った。


緊迫した場面で「何か分かるかもしなれい!」と言っていた。「しなれい!」なんて言う人は信用できない。