2015年3月6日金曜日

虐殺器官

という本を借りてきたんだけど、果たして僕が読めるのかどうか。虐殺器官、なんだか怖そう、そもそも本を知らないはずの僕がなぜ伊藤計劃(いとうけいかく)先生の本を知っているのかと言うと、この方は数年前に "メタルギアソリッド" というビデオゲームの小説版を書いていて、

その本をメタルギアフリークの僕は当然買っていて、例の如く1ページも読まずに売りに出していて、今になって「なんか悪かったな」と思っていて いるので、図書館でこの人の本を借りてきた。たぶん僕にしてはセンスの良い本を借りてきたと思う。すごい面白そう、僕はさいきん金がないので読書なんかしている場合じゃないんだけど、読めるところまで読んでみます、普通の文章。