2015年6月27日土曜日

おやホロのアコースティック見た



おやすみホログラムというアイドルユニットが主催する深夜イベントに行ってきた





出演者は


・エレクトリックリボン
・あヴぁんだんど
・Maison Book Girl
・おやすみホログラム (出演順)


の4組で、全組アコースティックのライブ、アイドルのアコースティックなんて初めて見たしそもそも全組初めて見たけど、静かで落ち着いていて良かった。



一組ずつ「ああでしたこうでした」とウダウダ言おうと思ったのだけど、一組目のエレクトリックリボンに関しては既に動画が上がっていたので、こんな感じでした。全組だいたいこんな雰囲気のイベントです。






2組目は「あヴぁんだんど」という人たち、本当は4人組のグループらしいけどその中から東雲 好(しののめこのみ)ちゃんと小日向 夏季(こひなたなつき)ちゃんの2名がライブをしていた。他のメンバーは未成年で深夜は出られないとかなんとか、


初めて見たけど超良かったな、特に小日向夏季ちゃんの名誉姪っぷりが半端じゃなかった。恐らくめちゃくちゃ緊張していたんだろうけどマイクを両手で持ってたどたどしい感じで歌って、歌い出しのタイミング間違えて「ああ!わあ!」とか言っていて、あれは姪だ。姪の発表会のみんなで見守っている感じがした。


楽曲もすごい良かった。個人的な趣味だけどこの人たちが歌っていた「あヴぁあヴぁあ〜〜ヴぁんだ〜〜ん♪あヴぁあヴぁ〜〜〜♪」みたいな歌がこの日ナンバーワンにフェイバリットだった。なんなんだあの歌、同じアイドルの同じリリースイベントに6回行ってCDを1枚も買わないレベルのケチである僕が思わずCDを買ってしまうくらい良かった。家に帰ってからもずっと聴いてるけどなんなんだよこれ、






3組目はMaison Book Girl(メゾンブックガール)という4人組の人たち。全然知らなかったんだけど、メンバーに元BiSの人がいてビックリした。

BiSだ〜〜〜〜!!!!と声を上げた。興奮した。僕こと江原啓之さんに言わせるとすごい「オーラ」があった。白い衣装で4人のメンバーが整列してほぼ直立不動で歌唱していたんだけど、彼女だけマイクスタンドを両手で(映画のNANAみたいなイメージの持ち方)で持って歌っていて、髪も白くて格好よかった。



トリは「おやすみホログラム」という2人組のアイドルユニット、普段のライブはとにかく大暴れしているようなイメージしかないんだけど、アコースティック、超よかった。




この日は八月ちゃんの喉の調子が悪いので、かなみるが1人で歌って八月ちゃんはステージ上で絵を描いていた。なのでステージ上にはマイクを持ったかなみると、床に座って絵を描く八月ちゃんと、ギターを弾くおじさんの3人。1曲目のギター演奏が始まってイントロが明けて、マイクを持ったかなみるちゃんに視線が集まる中、不意におじさんが歌い出したので会場が沸いた。


そしてそのおじさんの歌が超上手かったので面白かった。実はこのおじさんはただのおじさんじゃなくて、おやすみホログラムのプロデューサーで、曲とか書いてる小川晃一さんというおじさんだったのだけど、歌が超上手かった。たぶんおじさんって年でも無い。








そのあと各グループの物販が始まって、ケチの権化である僕は何も買う気が無かったんだけど、あヴぁんだんどのチェキが割と安かったというのと「あヴぁあヴぁ〜〜〜あヴぁんだ〜〜ん♪♪」って歌が気になって仕方なかったのでCDを買った。


チェキはあヴぁんだんどの東雲好(しののめこのみ)ちゃんと撮った、東雲好ちゃんは仙台市出身の人で、同郷の人間として僕も少し前から少しファンだったんだけど、実際生で会ったらいかにも仙台の人っぽくて良かった。


でチェキを撮って写真が出来上がるまでの2,3分?くらいお話して、最後に握手してもらった。主に「僕がアイドルの物販に金を落とさないケチ話」と「TBC夏祭り」という仙台のローカルイベントの話をしたんだけど、楽しかった。



これまで僕はチェキに大金を積む奴の気が知れなかったけど、何となく気持ちが分かった。ちょっと楽しいなあれ、撮ろうと思えばコショージメグミちゃんとのチェキも撮れたけど、それはいくらなんでも恐れ多いので撮らなかった。たぶん僕は「ビ、ビスの人ですよね?」以外なにも言えなくなってしまう。


この「深夜note」というイベントは定期的にやってるイベントみたいなので、機会があればまた行きたいなと思いました。おしまい、