2015年11月1日日曜日

逆にスーツで渋谷のハロウィンに行ってきたけど別に何も起きなかった話


「何も起きなかった」って言っているブログだから気を付けて読んでね、何も起きないよ。







僕には「ハロウィンに参加する理由」が特にないから参加したことが無かったんだけど、そういえば「参加しない理由」も無かったことに今年ようやく気が付いたので渋谷のハロウィンに行ってきた。



毎年この時期になると「渋谷のハロウィンは面白くない人たちが一生懸命 俺たちってこんなに面白いんだぜ〜〜 を必死でやっていて、見てて哀れ」みたいなことを僕じゃなくてテレビが言っているから、現場主義の僕としては「そんなことと思うよ!!??」と思ったので渋谷のハロウィンに行ってきた。



1人では心細いので高校時代の友人(ノリだけで生きている生き物)と2人で行った。仮装する線も考えたけど衣装買うのも面倒くさいし気持ち悪いのでスーツを着ていった。「僕、普段スーツとか着ないしスーツのコスプレです!!就活生です!!」とか言ったらウケるかなと思ってスーツを着ていった。







「19時に渋谷駅集合」ということだったので日が落ちてから渋谷駅に向かった。渋谷駅に近づくにつれ徐々にコスプレの人間が増えて行って車内でも「渋谷駅のハチ公前が激混んでいるからハチ公前改札で降りるなよ」というアナウンスもあって、僕はもうこの時点で帰りたくなった。


でも心強かったのはハロウィンを満喫しそうな年頃の女の子2人が仮装人間で溢れる山手線の車内で「なに!??今日渋谷でなんかあるの??なんでたくさん人居るの?!!??ハロウィン??!?コスプレして集まって何するの?!??集まるだけ!?え?!!」みたいな核心を突いた会話をしていて、僕はよく分からないけどヨシっ!!!と思った。



電車を降りて言われた通りにハチ公前改札を避け南口?の改札を抜けると、辺りはコスプレ人間でいっぱいだった。とにかく人がたくさんいて、当たり前だけど本当に皆コスプレをしていた。すごいな本当にしてるんだな、コスプレ、



で、



ノリだけで生きている生き物(高校の同級生)と駅の隅っこで合流して僕のスーツ仮装を披露して「つまんな」と言われて、とりあえず何をしたら良いのか分からないのでその場でじっとして人々のコスプレを眺めることにした。


本当は色々な人に話かけて記念写真を撮って「社交性お化け」の名を欲しいままにする予定だったんだけど、渋谷に集まっている人たちと僕の文化圏があまりにも違い過ぎたので萎縮してしまった。これが秋葉原だったら多少は「イエ〜〜イ!ルネッサ〜〜ンス!!」と行けたかも知れないけど、あの普通の人たちが普通に盛り上がってる感じ、無理だ。


一方ノリだけで生きている生き物(高校の同級生)は僕が「ノリだけで生きている」と言うだけのことはあって、1人でゾンビナース集団にゾンビ花嫁集団、ミニスカポリスにアーミーに幼稚園児に次々と声をかけて集合写真を撮っていた。あいつは本当にすごい、伊達にノリだけで生きていない。


駅前でじっとしているのにも飽きたので移動することにした。「何も起きなかった」と言っている割になんだか長くなりそうだからもうまとめるけど


・センター街はすごい人

・だいたいゾンビ化している

・グループで行動している人たちは衣装を揃えてる

・騒いでいるのは主に大学4年生くらいまでの若者

・可愛い女の子が多い

・ "必死に" 盛り上がろうとしている空気は健在


・仮装している者同士でハイタッチしたり写真を撮ったり、同じ仮装だとすれ違い様に必ずそうなるし、目立った仮装は女の子のほうから声をかけられたりするからナンパは確実にやりやすそうだった。たぶん仮装して行けば僕でも楽勝でナンパできる。


・歩行者天国じゃないから車が通ると歩道がパンパン

・撮影目的でやってきて仮装女子にガチのカメラを向けるおっさんも多数


こんなところ





ハロウィンが好きでも嫌いでもない僕が現場に身を投じて感じたことだから、なにを書いても別に僕は悪くないんだけど


これって本当にコスプレして集まっているだけなんだな




フェスです!音楽です!お酒です!!

→イエーーーイ!!



バーベーキューです!海です!肉です!!

→イエーーイ!!!



あのワールドカップのどんちゃん騒ぎですら


日本代表がんばれ!!勝った!!


→イエーーーイ!!!!



っていう根拠があったと思うんだけど、ハロウィンにはそれが感じられなかった。僕より利口な人たちは「このバカ騒ぎをただ楽しむんだよ〜!いえ〜〜い!」みたいなことを言い出すんだろうけど、本当にただコスプレして集まってただ盛り上がっているだけだったし、なんなら正直盛り上がってもいなかった。


人がたくさん居ただけ


ただ全く楽しくなったのかと言われればそうではなくて、あの非日常な感じは良かった。それに露出の多い服を着たキュートな女の子を無料でたくさん見れる上に頑張れば一緒に写真まで撮れるっていうのは、イイネだね。





以上




ハロウィン






本当に何も起きなかった




来年は自分も仮装して参加する





こうして自然に来年も行きたくなってるから



たぶん俺は楽しかったんだな






ハロウィン









無駄に改行してみたwwww




ハピハロ〜〜〜♪