2015年6月10日水曜日

アップアップガールズ(仮)を見た



アプガのライブに行ってきました。前回書いたアイドルオブジャパンのレポートがやや好感触だったので、今回もライブでの出来事を事細かに記した丁寧な文章を書いてみようかなと思ったんだけど、このライブについてはあまり言う事がないんだよね。「この人たちどうかしてる」という印象が強くて他のことはあまり覚えていないというか、何も言う事がない。


ライブの様子も何もなくて、ずっと歌いっぱなしだった。歌いっぱ踊りっぱ、ほとんどの曲を繋いで歌いっぱの踊りっぱ、10曲くらい連続でやって、少し喋って、4,5曲やって、アンコールで2曲やって、おしまい。そのあと握手会とチェキ会をやって、22時からネットの生配信番組をやって、どうかしてると思った。


細かいことを言うと関根梓ちゃんがMCで「アプガはライブで生きる動物である」「どこに出しても恥ずかしくないライブをしている」みたいなことを言っていて、それが印象的だった。